--/--/-- --  --:--
スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2009/01/30 Fri  17:01
~術前・告知編~

産後、乳管が詰まるってよくあるみたいですね。

私も例にもれず授乳中から詰まってはマッサージをしていたものです。

授乳しなくなっても小さな腫れ(?)のようなものができたり消えたり。

でも消えるのでそれほど気にもせずにいました。

が、左胸のシコリがいつもより少し大きいような気がしてなんか気になる。

2006年12月、名医と評判のIクリニックを受診。

エコーと触診の結果、悪性ではないと診断され、若いうちはそんなに悪性ってことはないよ、と。

I外科クリニック受診から半年以上が経ち、その間に引っ越しや子供の転園などであわただしくも充実した日々を過ごしていた。

が、以前気になっていたシコリがどうもおかしい。

大きくなっているような…しかも硬くてたまに痛い。

パパに相談し、評判のいい病院を調べてもらって早速受診。

S乳腺クリニックという、落ち着いた雰囲気のクリニックでした。

お馴染みのエコーと視触診でおじいちゃん先生、

「・・・う~ん。悪性は普通痛みはないし、年齢的にもまだ・・・、でも念のため調べましょう」と。

日を改めて細胞診。

痛かったぁ。

後日、細胞診の結果を聞くためSクリニックを受診。

「左悪性、右擬陽性」って・・・。

えッ??

検査や手術など、両側同時にできる設備のあるT病院を紹介される。

意味が分からず、事の重大性に気づいたのはクリニックを出てから。

その日は子供と一緒だったので、ショックを受けたのは家に帰って子供が寝てからだった。

この月は、SクリニックとT病院を行き来しながら手術の準備と検査(針生検、MRI、マンモなどなど)に追われた。

パパは連日病院通いをする私に代わって家事や育児を頑張ってくれた。

が、そのため仕事に出る日が激減。

医療費もかさんでいたので首が回らなくなり、ついに私の親に連絡。

私、親と不仲だったので3年ほど連絡を取っていなかった。

かなり驚いたようで、意味不明なことを言っていた。

私が連絡するくらいだから相当だと思ったらしい。

数日後、子供を連れて実家に挨拶に行き、しばらくの間医療費などのお世話をしてもらえるようお願いする。

お金の心配はするな、と父。

こんな時しか親に会わないなんて親不孝だけれど、こんな娘でも頼れば受け止めてくれる親に感謝。

2007年10月9日に入院、10日が手術。

前日の手術内容の説明で、

「左は全摘します、右はどうなるか・・・」

と先生が仰っていたので、

「温存して少しでも再発のリスクが高くなるようなら全部取っちゃってください」

とお願いする。

関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 医療・病気・治療   ジャンル : 心と身体

Comment
    
    管理者にだけ表示を許可する

Trackback

他ブログユーザー♪  Trackback URL


FC2ブログユーザー♪  Trackback Link
[この記事にトラックバック]

プロフィール

「hina」

Author:「hina」
大切な子どもや友達・
大好きなGLAYの曲に
支えられながら
癌と共生のシングルマザー。
元気にやっています。
ともに、より良く生きましょう♪

リアルタイムブログは
   ↓
続!返り咲くまでの軌跡 with こころん

カテゴリ

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

☆ランキング参加中☆

人気ブログランキングへ 
癌サイトランキング にほんブログ村 病気ブログ がん・腫瘍へ
にほんブログ村 子育てブログへ にほんブログ村 犬ブログへ 

ブロとも申請フォーム

RSSリンクの表示

メールフォーム

こちらからコンタクトがとれます♪
お気軽にご利用ください。

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2カウンター

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

リンクブログ

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
日記
8822位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
家族日記
360位
アクセスランキングを見る>>

最近の記事+コメント

検索フォーム

RSSリンクの表示

QRコード

QR

検診は大事です! ≪         HOME         ≫ ~入院・手術・術直後編~
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。