--/--/-- --  --:--
スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2011/03/29 Tue  11:45
まだ手付かずの被災地。

今回の東日本大震災、本当にたくさんの方々が支援や協力をしてくださっているおかげで、少しづつ少しづつ、復興へ歩みだしていますね。

節電は、個人レベルでの意識の高さを、電気が通ったばかりの時にニュースで見て驚きました。

日本人、すっげー・・・。

あ、でも外国から来てる方々のボランティアも驚きましたね。

言葉が通じなくても、母国の本格カレーを作って被災地に振る舞う方がテレビに出ていました。

人間って知恵を持って協力し合えるから、強いね

私も、ほんとに小さな事ではあるけれど節電や募金、支援物資の調達や配送準備などを手伝わせてもらっています。

こんな性格も相まって、何もせずにはいれない

テレビを見て泣いていても仕方ないですからね。


それともう一つ、ずっとやっていたことがあります。

それは、「大きな避難所だけではなく個人宅に避難している人たちや離島に救援の手が及んでない」事をみんなにも気付いてもらえるよう、テレビやラジオにメールを送るなどしていました。

同じことをしている人たちもたくさんいましたね~。

土地勘のない人たちは、テレビで「〇〇小学校に〇〇人が避難している」「〇〇地区が壊滅」などと聞くとその地域の事しかわからないでしょう?


でも実際は、テレビでやってるのはもう救助や救援物資が入っている所であって、もっと大変な状況の場所はたくさんあるという事。

もちろん早く救助したくてもできないちゃんとした理由があって後回しになっているのはわかってる。

でも、約二週間放置されていた島の人達は衰弱して死亡者も増え続けている。

だって、電気もガスも水道も食料もない状態で、今もまだ中学校のプールの水を飲んで過ごしているって・・・。

ヘリで物資を落とすくらいもできないのかと思うと、もどかしくてたまらなかった・・・。


ここ数日、やっとそういう場所に盛んに目が向けられていますよね。

被災地への物資もだいぶ行き渡るようになっています。

電気やガス、水道は場所によりまだ微妙みたい。



今朝早く、パパがやっとのことで気仙沼大島に行きました。

ガソリンが買えない、気仙沼は通れない、船が無いなどで行けずにいたのです。

ネットでもテレビでも大島の被災状況はわからなくて、ツイッターでちょっと情報がある程度。

でもその情報はあまりにも酷な感じで、親戚や友達が心配でパパ、涙ながらに話していました。


被災した気仙沼大島


親戚は無事だったようです。

でも、まだ大島は電気、ガス、水道、電話のメドは立っていません

関連記事
スポンサーサイト
Comment
    
    管理者にだけ表示を許可する

Trackback

他ブログユーザー♪  Trackback URL


FC2ブログユーザー♪  Trackback Link
[この記事にトラックバック]

プロフィール

「hina」

Author:「hina」
大切な子どもや友達・
大好きなGLAYの曲に
支えられながら
癌と共生のシングルマザー。
元気にやっています。
ともに、より良く生きましょう♪

リアルタイムブログは
   ↓
続!返り咲くまでの軌跡 with こころん

カテゴリ

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

☆ランキング参加中☆

人気ブログランキングへ 
癌サイトランキング にほんブログ村 病気ブログ がん・腫瘍へ
にほんブログ村 子育てブログへ にほんブログ村 犬ブログへ 

ブロとも申請フォーム

RSSリンクの表示

メールフォーム

こちらからコンタクトがとれます♪
お気軽にご利用ください。

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2カウンター

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

リンクブログ

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
日記
10768位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
家族日記
457位
アクセスランキングを見る>>

最近の記事+コメント

検索フォーム

RSSリンクの表示

QRコード

QR

被災地応援ソング 『~少しでも安らぎを』 ≪         HOME         ≫ 沿岸より盛岡が被災地?嘘でしょ!!
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。