--/--/-- --  --:--
スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2011/02/07 Mon  06:53
PTSD・ADHDの理解のなさが苦しい。

先週から、いよいよ腹を立てております。

小学校の先生に、です。


小学校入学前から、先生たち(校長も含めて)にはちゃんとcocoのPTSD・ADHDの事は伝えてきました。


それを踏まえて一年生の時の担任は対処をしてくれていました。

落ち着いて座っていれなそうなときは、保健室で落ち着くまで養護教諭とお話をするとか、朝からあまりにもひどい時は電話すると

「落ち着くまで一緒にいてあげてください」

と休ませてくれたり。

ただ、去年は去年で「ちょっと神経質過ぎるんじゃない?」って思う事も多々あって、学校に呼び出される回数もかなり多かったし電話も数えきれないほど来て、正直まいった。

でもその中で、去年の先生の神経質さはお互い何度も話しをしていたので十分理解ができた。

「何かとんでもなく悪いことをするんではないんです。

 ただ、その行動が唐突で、自分の世界と現実の区別がつかなくなっているような日は注意して見ています。

 やってはいけないことでも、悪気なく無意識でやってしまうんですね。」

そんな感じに言われていて、その通りだと私も思っていた。



二年生になり、今度は40代のサバサバした3人の男の子のお母さん。

私たちが子どもの頃の「先生」という強いイメージを持ちつつ、今の時代ならではの気遣いもしてくださる先生。

でも、cocoのこんな事件があってから、ちょっと不信感を持つようになりました。


2学期の期末面談の時に、た~っぷりお話をした後で

「2学期はああいう事もあったことですしね・・・」

何のことかわからないので聞くと、

「え、cocoくんに今日やってしまったことをお母さんに言ってくださいと言ったんですけど。

10月くらいの話しなんですが。」

…すいません、何も聞いてないんですがどんな内容でしょうか。

「その日も下校の時にいつものようにグループで帰ってていて、途中でみんなで石を投げて遊び始めたようなんです。

そしてそれがSくんに当たったということで、次の日にSくんのお母さんから学校に電話があり、話し合いをしました。

グループの子たちみんなに、家に帰ったら今日叱られた内容をお母さんに伝えてくださいと言いました。

次の日、グループの子たちもcocoくんもお母さんに伝えたと言っていたんですが・・・。

cocoくんは言ってなかったという事ですね?」

すいません、ちょっと帰ったら本人からよく聞いてみます・・・。

そして帰宅し、coco本人に「ママに何か内緒にしていることがあるんじゃない?」と聞くと、

出るわ出るわ・・・・・・。

小さな事がゴロゴロたくさん出ました、そしてその石を投げた事件も。

とりあえず、相手のS君のお宅に電話をして謝り、でも2ヶ月も経ってしまっていたので

「謝りの電話もしてこないなんて親は何を考えてるのかと思ってたわよ!!」

といわれ・・・当然ですよね、その通りです・・・。

電話だけじゃダメだろうと思い、謝罪の気持ちということでバームクーヘンを買ってご自宅に謝りにお邪魔し、cocoと一緒にガッツリ怒られて・・・。

そして次の日、みんなの前で担任に、

「10月にお母さんに言ったって言ったけど実は言っていなかったんですね?嘘ついたんですね?」

ということで叱られたよう。



そして私も叱りました。

お友達に石を投げるのはいけないという事、そして嘘をついちゃいけないという事。

Sくんにみんなで投げたというのはどういう状況だったのか(イジメなのかどうなのかという意味で)。

自分がされたらどう思うのか。

そして、嘘をつくとバレた時にお友達や先生が信じてくれなくなるから、cocoが悲しい思いをするという事。

そういう内容です。

「2ヶ月も経ってから叱ったってダメだってば」

って言われ、その通りだと思いながらもでもやっぱり伝えるべきことは言わなければと思って叱りました。

それは私が教えるべきことだからと思って教えました。


冬休みが明けて三学期、担任の先生から夜に電話があり

「今日cocoさんが学校にゲームを持ってきていたので没収して、帰りに返しました。

 家に帰ったら叱られたことをお母さんに言うように伝えましたので、お母さんからもしっかり注意してください。」




自分からは言いませんでしたが、注意しました。


また数日後、迎えに行って一緒に帰ってくる途中で、

「ママ、今日またやっちゃった。

 体育の時間にお友達と二人一組になって体操をしてたんだけどね。

 ジャンプしたらお友達の花にぶつかっちゃって、鼻血が出ちゃったの・・・。

 先生にお母さんに言ってくださいって言われた。」

これはちょっと困惑した。

だってそんなのよくあることなんじゃないの??

わざととかふざけてじゃないのに何が悪いのさ・・・。

第一私が思うに、根本的に学校での事は先生が叱ってるんだから私まで叱る必要はあるだろうか・・・。

その時の状況は聞いて、気をつけなきゃ~とは言ったけど。

でもこの件は先生から連絡帳にも書かれてあったので、お友達のお家には電話をして謝りましたが。

・・・だんだんおかしい。

というよりもしかしたら始めからおかしいの?

そう思いだしたらもう不信感がグルグル。



ADHDの特徴を少なからず持っているcoco。

叱られたら叱られたことを何度も繰り返してやってしまいます。

お説教は、繰り返して言わせると違うお話になっています。

たくさん叱られるもんだから、本人は嘘をついて隠そうとします。

そしてまた、「嘘をついた」と叱られます。

お友達に「cocoがまた嘘ついた」「うそつきだ」と言われます。

信じられないほどにそれを繰り返します。

私としても、こんな堂々巡りはもうウンザリ。

でも親として、やっぱり自分の子が否定的に見られたり言われたりするのは耐え難い。

「私がちゃんと教えなきゃ」「どうにかして気付かせなきゃ」

って躍起になっちゃう。

それ自体も悪循環なんだけど、とにかく分かってもらいたい一心になっちゃう。




cocoがPTSDになる前、本当に親バカでした。

症状を治して元のcocoちゃんに戻ってほしいと思って、ずいぶん厳しくもします。

PTSD・ADHDに付随した悩みで考え込むと、行きつくところは

あんなことなければよかったのに」

あの加害者は、事件の事など忘れて生きているのだろうか。

cocoと私は今も苦しいのに。

cocoなんて、本当はいいいい部分だってたくさんあるのにADHDを理解してもらえないが為に「悪い子」みたいになってる。


先週、児童相談センターに電話してcocoと行ってきました。

事件直後、3歳の時もお世話になったので約5年ぶりでしたがcocoは施設内をうっすらと覚えていました。

という事は事件の記憶があってもおかしくないけど、強制的に記憶は消したのかな。

ちょっと怖いな。

児童相談センターには私たちの当時の資料もあり、多動な子の接し方について教えてもらう事も出来る。

学校にも掛け合ってもらえる。

しばらくは週一くらいで通う事になりました。



そうでなくても不安定になりやすいcocoを、無駄にかきまぜないように、うまく伸ばしたい。

その道のプロに支えてもらわないと、今の私たちは越えれそうにない。

だから今はまわりに頼ってでも、頑張ろう。

何しろ私たち、返り咲かなきゃいけないし。

いつかは勝ち組にならなきゃね。




すっかり長くなってしまいました。

最後まで読んでくださってありがとうございます
関連記事
スポンサーサイト

tag : ADHD PTSD 学校教育

Comment

☆ 管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
    
    管理者にだけ表示を許可する

Trackback

他ブログユーザー♪  Trackback URL


FC2ブログユーザー♪  Trackback Link
[この記事にトラックバック]

プロフィール

「hina」

Author:「hina」
大切な子どもや友達・
大好きなGLAYの曲に
支えられながら
癌と共生のシングルマザー。
元気にやっています。
ともに、より良く生きましょう♪

リアルタイムブログは
   ↓
続!返り咲くまでの軌跡 with こころん

カテゴリ

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

☆ランキング参加中☆

人気ブログランキングへ 
癌サイトランキング にほんブログ村 病気ブログ がん・腫瘍へ
にほんブログ村 子育てブログへ にほんブログ村 犬ブログへ 

ブロとも申請フォーム

RSSリンクの表示

メールフォーム

こちらからコンタクトがとれます♪
お気軽にご利用ください。

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2カウンター

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

リンクブログ

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
日記
6847位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
家族日記
297位
アクセスランキングを見る>>

最近の記事+コメント

検索フォーム

RSSリンクの表示

QRコード

QR

第1131回「節分っぽいこと何かした?」 ≪         HOME         ≫ ペコさん、もうゆっくりしてください・・・。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。