--/--/-- --  --:--
スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2010/04/30 Fri  12:38
通院レポと私の悩み。

今日の乳外の診察。

私「おはようございます。」

医「おはよう。今日は派手なピンクのリュックだね」

私「若者ぶってみました」

医「あれ、まだ若いんじゃなかったっけ?」

私「もう30です

そんな感じで始まった診察です(笑)。

「今日も浮腫んでるね~」と言うので「パンパンですよ」と答えると、「でも年を取ると太るもんだから。治療の副作用と思えば辛いけど( ̄∇+ ̄)」

太ったと思っても辛いんですけど…(T_T)

サディスト主治医が悪いと言いたいのではないが。



私の心の葛藤について書きたいと思います。

最近常に「体重増加」は悩みのタネで、極端に言えば鬱。

27歳までは筋肉質で腹筋も割れてた私はもはや見る影もない体型。

運動して、夜体重が落ち着いていても朝になると2キロ増えるなんて事がもう1年近く繰り返されている。

これでストレスを感じない女性はたぶんいないと思う!

そりゃあ元気に生きていれるだけで感謝だ。

こんなに元気にいれるとは思ってなかった。

でも強がりで人に心配かけたくないと思う私は、例え相手が医者でも言えない。

意外とキツい事もあるって。

太るのがイヤで、運動も効果なくて吐き癖が再発してしまったこと。

毎週点滴するようになって1年以上。

手の甲の針の痕は消えにくくなっています。

そしてもっと困るのは、血管壁が固くなっているので針が入りにくい。

入らないと多くの看護師や医師は「おかしいなぁ」って言うんです。

私に言われても困ります、しょっちゅう刺してたら入らなくなるのは何もおかしくない。

抗がん剤の時の悩みとは比べ物にならないけど、毎週一生って思うとホント、一生の悩みなんですよね。


点滴中にお話しする患者さんの声。

「あたしは2ヶ月前に手術して右を全摘したの。だからお箸を持つのも大変で…。」

ここは化学療法室、癌患者しかいない。

乳がんで片方全摘もツラい。

けど、患者さんはそれぞれの癌の辛さを背負って、でも辛くても明るく話してる人だってたくさんいる。

まわりの、他の患者さんに気をつかって…。

そんな気遣いをしている患者さんも、精神的にツラいんだろうな…。

治療しながら悩みを抱えてるのもまた、私だけじゃないはず…。

辛いのは一人じゃないから頑張らなきゃ…。

そんなことを思っています。
関連記事
スポンサーサイト

tag : 乳がん 治療

プロフィール

「hina」

Author:「hina」
大切な子どもや友達・
大好きなGLAYの曲に
支えられながら
癌と共生のシングルマザー。
元気にやっています。
ともに、より良く生きましょう♪

リアルタイムブログは
   ↓
続!返り咲くまでの軌跡 with こころん

カテゴリ

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

☆ランキング参加中☆

人気ブログランキングへ 
癌サイトランキング にほんブログ村 病気ブログ がん・腫瘍へ
にほんブログ村 子育てブログへ にほんブログ村 犬ブログへ 

ブロとも申請フォーム

RSSリンクの表示

メールフォーム

こちらからコンタクトがとれます♪
お気軽にご利用ください。

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2カウンター

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

リンクブログ

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
日記
8482位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
家族日記
368位
アクセスランキングを見る>>

最近の記事+コメント

検索フォーム

RSSリンクの表示

QRコード

QR

2泊3日、実家で息抜き。 ≪         HOME         ≫ お花見してきました~♪
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。