--/--/-- --  --:--
スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2010/01/28 Thu  21:59
はぁ?遺伝性?家族性?

どうやら私は自分の乳がんのタイプを知らずにいたらしい。



私の父方のおじいちゃんは8人兄弟。

そのうち3人が乳がん。

他にも大腸がんなどの人もいた。

なのに私はその人たちとあまり関わりがなく生きてきたので、同じ血だって忘れてた。

遺伝性だと若年性の両側になりやすいって特徴があるんだって。

今日病院だったので主治医に聞いてみた。

「私って遺伝性だったんですか?」

「検査はしてないけど、ほぼ、そうだね。」

「遺伝性は予後があまり良くないんですか?」

「いや、そういう訳じゃないけど。

でも転移再発しやすくて、進行も早いんだよ。

あなたの場合、最初の頃ずいぶん早かったでしょ。

治療をやめればまた進行するから・・・一生、週に一度のハーセプチンだね( ̄ー ̄)」


サディスティックな乳外の主治医は涼しい笑顔で説明。



私の父方の家系は仙台、伊達の分家。

私のひいばあちゃんが伊達さんから嫁いできたのです。

たぶんその血を凝縮して受け継いだのね、私。

乳がんになって2年以上経ち、今さらそんなにショックではない。

けどなんか漠然と不安になったりして。

まぁ、家系図をさかのぼっても仕方がないのでこれからを考える。

cocoの代になったとき、もし女の子が生まれたらまた悲劇は繰り返されるかもしれない。

今の医学では予防的に両側全摘するケースが、特に海外で多いんだって…。

いやいやいやいや、孫にそんな思いをさせるのは絶対ムリ。

だいたい何て説明するの?

孫が20歳くらいになったら

「あなたは乳がんになるかも知れないから、おっぱい全部取る手術しないと大変よ」

なんて言うわけ!?

・・・残酷すぎる。

そんなことを主治医や看護師に言ったら、

「そういうことはまだ心配しなくていいと思うんだけど。

 とりあえず子供は男の子だから大丈夫だろうし、孫の心配はあと20年経ってから考えたらいい。」

だって。

すっかり私は笑われ、自分でも可笑しくなっちゃった。

けどさ、本当に怖い話よね。

医学、早く進んで~!


351ランキング参加中です351

どれかポチっとお願いします。

にほんブログ村 病気ブログ がん・腫瘍へ

br_banner_onsen.gif

b_02.gif

blogram投票ボタン

関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 乳がん闘病記   ジャンル : 心と身体

tag : 乳がん 子供 遺伝性 家族性 両側全摘 若年性

Comment
    
    管理者にだけ表示を許可する

Trackback

他ブログユーザー♪  Trackback URL


FC2ブログユーザー♪  Trackback Link
[この記事にトラックバック]

プロフィール

「hina」

Author:「hina」
大切な子どもや友達・
大好きなGLAYの曲に
支えられながら
癌と共生のシングルマザー。
元気にやっています。
ともに、より良く生きましょう♪

リアルタイムブログは
   ↓
続!返り咲くまでの軌跡 with こころん

カテゴリ

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

☆ランキング参加中☆

人気ブログランキングへ 
癌サイトランキング にほんブログ村 病気ブログ がん・腫瘍へ
にほんブログ村 子育てブログへ にほんブログ村 犬ブログへ 

ブロとも申請フォーム

RSSリンクの表示

メールフォーム

こちらからコンタクトがとれます♪
お気軽にご利用ください。

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2カウンター

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

リンクブログ

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
日記
8203位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
家族日記
343位
アクセスランキングを見る>>

最近の記事+コメント

検索フォーム

RSSリンクの表示

QRコード

QR

育児ノイローゼか!? ≪         HOME         ≫ 母親クラブでハンドベル♪
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。