--/--/-- --  --:--
スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2011/02/01 Tue  16:44
手は真っ赤、ズボンは膝上までびしょ濡れ!!

今日も最高気温が氷点下の盛岡です。


児童相談センターの職員と電話で相談していて「今日は迎えに出れないな~」と思っていて、でも帰ってこない。

電話が終わってから、ちょっと遅かったんだけど急いでお迎えに行くと・・・。

校庭で羽を伸ばし、走り回っていました

ブランコには女の子が二人。

颯爽と走ってるのはcocoだけ・・・元気ね~。

「あ、ママ~~~~~

と走ってくるcocoは、まだカワイイ。



でも・・・。



手袋しないで真っ赤っかな手を見て「ひゃ~~~!!なんで~!?」

遊びに夢中で手袋をするのを忘れてたって、そんなことあるん??

しかもズボンはびしょ濡れ!

池に落ちたそうです

こんな極寒なのに・・・。

それならすぐ帰ってくればいいのにまだ遊びたくて、だから遊んでたそうで

紫の唇で楽しそうに話すcoco、私まで青くなりそうでした。

とりあえず連れて帰ってきて、今お風呂に入っています。

彼の風呂はまた、長いんだな~。

スポンサーサイト

2011/02/03 Thu  07:02
ハムスターが家族に加わりました♪

はじめまして!

昨年末、ラルと入れ替わるようにhina家にきたハムスター

左の黒っぽい子がクック、右の白っぽい子はピッピ
 
どっちも11月生まれの男の子♂。

くっく&ぴっぴ

ちっちゃいながらもなかなか楽しませてくれます。

そして年が明けてからもういっちょ!

チッチ



チッチと申します。

女の子♀。

右のホッペとおなかには、ピッピに襲われてかまれた傷があります

クック&ピッピよりひと回り小さくて、可愛いお嬢さん(≧▽≦)

クックおじさんとは仲良くなりました。

でも、ピッピおじさんは天敵・・・

同じケージには入れておけません!



共同生活も少しづつ慣れてきて、クックとチッチ嬢がぴったり密着して眠っているのを見ると癒されます~。

かわいいわ~

テーマ : ハムスター   ジャンル : ペット

tag : ハムスター ペット 仲良し

2011/02/04 Fri  02:15
術後の傷がまだ痛い(T-T)

ちょっと歩きすぎたり、ちょっと長く座ってたりするとジンジンジンジン…

また出血。

痛みのせいで寝ようにも眠れないし頭まで痛くなってきた

術後、入院して安静にしてたらもう少し良かったかな。

でも、入院なんて長くしていれるわけないし。

まいったねコリャ(_´Д`)ノ~~

2011/02/05 Sat  02:15
なんじゃこりゃ~!?

コアラのマーチ。



「ナニコレ白目むいてんの!?コワッ!」














「・・・ママこの目ハートだよ

tag : コアラのマーチ ハート おやつ

2011/02/05 Sat  08:27
第1131回「節分っぽいこと何かした?」

今年はちゃんとしたお寿司屋さんの恵方巻きを食べたんです


この日記にもよく登場するcocoのお友達「Yくん」のお父さんは板前さん。

目黒の有名なお寿司屋さんで修行して、数年前におじいちゃんの経営するお寿司屋さんに戻ってきました。

Yくんのママとはとっても親しくしてもらっているので、メールして頼んだら「全然大丈夫だよ~♪」って。

恵方巻き by すし源


私の好きなゴボウのオレンジ色の漬物もちゃんと入ってました♪

その他、きゅうり、お揚げ、とびっ子などなど。

やっぱりお寿司屋さんの恵方巻きは食感も香りも全然ちがうのね!

しかも板前のパパさん、子どもが4人いるおかげなのか子ども用は細めに作ってくれる気遣い、さっすが!

お店に受け取りに寄ってパパさんとしばしお話をして帰宅。

cocoと笑いそうになりながら頑張って無言で食べました。

とっても美味しかった

ちなみにお店は盛岡駅のすぐ近く、すし源

おじいちゃんが切り盛りしていたお店を、息子がリニューアルして引き継ぎました。

機会があったら皆さんも行ってみてください(^_-)-☆

かぶりつき!



tag : 盛岡 恵方巻き すし源

2011/02/07 Mon  06:53
PTSD・ADHDの理解のなさが苦しい。

先週から、いよいよ腹を立てております。

小学校の先生に、です。


小学校入学前から、先生たち(校長も含めて)にはちゃんとcocoのPTSD・ADHDの事は伝えてきました。


それを踏まえて一年生の時の担任は対処をしてくれていました。

落ち着いて座っていれなそうなときは、保健室で落ち着くまで養護教諭とお話をするとか、朝からあまりにもひどい時は電話すると

「落ち着くまで一緒にいてあげてください」

と休ませてくれたり。

ただ、去年は去年で「ちょっと神経質過ぎるんじゃない?」って思う事も多々あって、学校に呼び出される回数もかなり多かったし電話も数えきれないほど来て、正直まいった。

でもその中で、去年の先生の神経質さはお互い何度も話しをしていたので十分理解ができた。

「何かとんでもなく悪いことをするんではないんです。

 ただ、その行動が唐突で、自分の世界と現実の区別がつかなくなっているような日は注意して見ています。

 やってはいけないことでも、悪気なく無意識でやってしまうんですね。」

そんな感じに言われていて、その通りだと私も思っていた。



二年生になり、今度は40代のサバサバした3人の男の子のお母さん。

私たちが子どもの頃の「先生」という強いイメージを持ちつつ、今の時代ならではの気遣いもしてくださる先生。

でも、cocoのこんな事件があってから、ちょっと不信感を持つようになりました。


2学期の期末面談の時に、た~っぷりお話をした後で

「2学期はああいう事もあったことですしね・・・」

何のことかわからないので聞くと、

「え、cocoくんに今日やってしまったことをお母さんに言ってくださいと言ったんですけど。

10月くらいの話しなんですが。」

…すいません、何も聞いてないんですがどんな内容でしょうか。

「その日も下校の時にいつものようにグループで帰ってていて、途中でみんなで石を投げて遊び始めたようなんです。

そしてそれがSくんに当たったということで、次の日にSくんのお母さんから学校に電話があり、話し合いをしました。

グループの子たちみんなに、家に帰ったら今日叱られた内容をお母さんに伝えてくださいと言いました。

次の日、グループの子たちもcocoくんもお母さんに伝えたと言っていたんですが・・・。

cocoくんは言ってなかったという事ですね?」

すいません、ちょっと帰ったら本人からよく聞いてみます・・・。

そして帰宅し、coco本人に「ママに何か内緒にしていることがあるんじゃない?」と聞くと、

出るわ出るわ・・・・・・。

小さな事がゴロゴロたくさん出ました、そしてその石を投げた事件も。

とりあえず、相手のS君のお宅に電話をして謝り、でも2ヶ月も経ってしまっていたので

「謝りの電話もしてこないなんて親は何を考えてるのかと思ってたわよ!!」

といわれ・・・当然ですよね、その通りです・・・。

電話だけじゃダメだろうと思い、謝罪の気持ちということでバームクーヘンを買ってご自宅に謝りにお邪魔し、cocoと一緒にガッツリ怒られて・・・。

そして次の日、みんなの前で担任に、

「10月にお母さんに言ったって言ったけど実は言っていなかったんですね?嘘ついたんですね?」

ということで叱られたよう。



そして私も叱りました。

お友達に石を投げるのはいけないという事、そして嘘をついちゃいけないという事。

Sくんにみんなで投げたというのはどういう状況だったのか(イジメなのかどうなのかという意味で)。

自分がされたらどう思うのか。

そして、嘘をつくとバレた時にお友達や先生が信じてくれなくなるから、cocoが悲しい思いをするという事。

そういう内容です。

「2ヶ月も経ってから叱ったってダメだってば」

って言われ、その通りだと思いながらもでもやっぱり伝えるべきことは言わなければと思って叱りました。

それは私が教えるべきことだからと思って教えました。


冬休みが明けて三学期、担任の先生から夜に電話があり

「今日cocoさんが学校にゲームを持ってきていたので没収して、帰りに返しました。

 家に帰ったら叱られたことをお母さんに言うように伝えましたので、お母さんからもしっかり注意してください。」




自分からは言いませんでしたが、注意しました。


また数日後、迎えに行って一緒に帰ってくる途中で、

「ママ、今日またやっちゃった。

 体育の時間にお友達と二人一組になって体操をしてたんだけどね。

 ジャンプしたらお友達の花にぶつかっちゃって、鼻血が出ちゃったの・・・。

 先生にお母さんに言ってくださいって言われた。」

これはちょっと困惑した。

だってそんなのよくあることなんじゃないの??

わざととかふざけてじゃないのに何が悪いのさ・・・。

第一私が思うに、根本的に学校での事は先生が叱ってるんだから私まで叱る必要はあるだろうか・・・。

その時の状況は聞いて、気をつけなきゃ~とは言ったけど。

でもこの件は先生から連絡帳にも書かれてあったので、お友達のお家には電話をして謝りましたが。

・・・だんだんおかしい。

というよりもしかしたら始めからおかしいの?

そう思いだしたらもう不信感がグルグル。



ADHDの特徴を少なからず持っているcoco。

叱られたら叱られたことを何度も繰り返してやってしまいます。

お説教は、繰り返して言わせると違うお話になっています。

たくさん叱られるもんだから、本人は嘘をついて隠そうとします。

そしてまた、「嘘をついた」と叱られます。

お友達に「cocoがまた嘘ついた」「うそつきだ」と言われます。

信じられないほどにそれを繰り返します。

私としても、こんな堂々巡りはもうウンザリ。

でも親として、やっぱり自分の子が否定的に見られたり言われたりするのは耐え難い。

「私がちゃんと教えなきゃ」「どうにかして気付かせなきゃ」

って躍起になっちゃう。

それ自体も悪循環なんだけど、とにかく分かってもらいたい一心になっちゃう。




cocoがPTSDになる前、本当に親バカでした。

症状を治して元のcocoちゃんに戻ってほしいと思って、ずいぶん厳しくもします。

PTSD・ADHDに付随した悩みで考え込むと、行きつくところは

あんなことなければよかったのに」

あの加害者は、事件の事など忘れて生きているのだろうか。

cocoと私は今も苦しいのに。

cocoなんて、本当はいいいい部分だってたくさんあるのにADHDを理解してもらえないが為に「悪い子」みたいになってる。


先週、児童相談センターに電話してcocoと行ってきました。

事件直後、3歳の時もお世話になったので約5年ぶりでしたがcocoは施設内をうっすらと覚えていました。

という事は事件の記憶があってもおかしくないけど、強制的に記憶は消したのかな。

ちょっと怖いな。

児童相談センターには私たちの当時の資料もあり、多動な子の接し方について教えてもらう事も出来る。

学校にも掛け合ってもらえる。

しばらくは週一くらいで通う事になりました。



そうでなくても不安定になりやすいcocoを、無駄にかきまぜないように、うまく伸ばしたい。

その道のプロに支えてもらわないと、今の私たちは越えれそうにない。

だから今はまわりに頼ってでも、頑張ろう。

何しろ私たち、返り咲かなきゃいけないし。

いつかは勝ち組にならなきゃね。




すっかり長くなってしまいました。

最後まで読んでくださってありがとうございます

tag : ADHD PTSD 学校教育

2011/02/08 Tue  07:23
ペコさん、もうゆっくりしてください・・・。

とっても残念です。

若年性乳がんで、本当に強い心を持って闘病してきたペコさん。

ブログ界のみならず、新聞や雑誌の連載や本の出版などとても活動的であまりにも有名な方でしたね。

検診の見落としや病状の進行の速さなど、とても人ごとではなく感じていました。

限界まで頑張られたんだろうと思います。

残った旦那様のポコさん、どれほど辛い思いでブログ管理を引き継いでいらっしゃるかと思うと胸が苦しいです。



ペコさん、本当にお疲れさまでした。

ゆっくり休んでください。

ご冥福をお祈りいたします。


tag : 乳がん ペコさん 若年性

2011/02/09 Wed  07:34
「PTSD→ADHD→アスペルガー」

児童相談所に通っているという事を先日お知らせしましたが、ある意味相談したことは良かったのかもしれません。

昨日も行ってきました。

そして、これまでの経緯や今のcocoの状況を総合的にみるとADHDというよりはアスペルガー症候群の疑いが強いという展開です。

多動な子の対処の知識は少しはあってやってきましたが、それでは説明がつかないことが多くなったと感じていたのはそのためだったのかもしれません。

まだはっきりと検査結果としてわかったわけではないのですが。



病名がなんであろうと関係ない。

ただ、こうして相談に行ってるのはその症状による対処法・解決法の違いを見極めるため。

PTSD、ADHD、アスペルガー症候群、はたまた別の病かもわからない。

でもそれぞれに合った対処法があると思うから。

少なくとも最近の、cocoを取りまく環境での私を含めた関係者たちの対応はどこかで間違っていたと思う。



あ~でも、正直また少し動揺しちゃった。

アスペルガーについての知識は乏しいから調べないと。

tag : ADHD 児童相談所 アスペルガー症候群

2011/02/11 Fri  02:24
幸せな親子になりたいからね。

cocoの行っている小学校は、毎年1、2年生が「冬の体育教室」という事で小岩井の雪まつりに行きます。

そしてみんなで1日中ソリ遊びをするんです。

去年は私も一緒に行って、子どもたちと遊んだりお手伝いをしたりしてとっても楽しかったんですが・・・。

今年は術後半月ほどなので辞退。

バスのお見送りとお迎えだけにさせてもらいました。



昨日からかなりのハイテンションだったcocoさん。

何かやらかすんじゃないかとハラハラしながら留守番をしていました。

帰りの時間にお迎えに行くと、とってもテンションが低そうなcocoが見え・・・。

そしてもう恒例となっている

「cocoくん今日はああでこうで怒られてたよ~」

「cocoくんこんなことやってたんだよ~」

というお友達の子たちの私への矢継ぎ早の報告。

一気にたくさん聞かされ、今までは驚いたりその内容をcocoに確認して叱ったりしていた私ですが今回は聞き流しました。

「おかえり~」って言ってcocoの近くに行くと急に泣きだした。



「どうしたの?」とゆっくり話しを聞きだそうと思ったんだけど、本人もよくわからなくなっている状態。
 
そして今日1日に注意された小さなことをたくさん話し始めました。

でも、よくよく話しを聞くと、何でもcocが悪いと言われることで泣きたくなっていた様子。

細かいことをここに書きだすと本当にキリが無いんだけど。

私自身いい加減もう見かねているので、

「わかった、先生と話してくる」

という事で職員室へ。


要するに、cocoはこの通り落ち着きが無いしうるさいしイタズラもするしヤンチャ。

でも他の子たちは理由付けをして人のせいにすることだってできる。

弁も立つし上手にウソもつける。

けどcocoはそういうのが不得意で、不器用。

で必然的にcocoが叱られることが多くなって、みんなと同じことをしていても目立つ。



私は他のお母さんよりも学校で子どもと接することが多い。

だから子どもたちが「親とお友達の中間」的な感覚で私と接しているのは自他共にわかっている。

私の目線で見えていることもたちの様子をストレートに先生に話した。

先生や親の、大人の目線から見えていない子どもたちの人間関係について。

その狭間で苦しい立場にいる子もいる事。


先生も理解してくれて、

「月曜日、他の子たちにもうまく伝えたいと思います」

と言ってもらえた。
 


こんなことをする私はモンスターペアレントだろうかと思いつつ。

でもちゃんと冷静に考えてる。

そして私はまわりの子や親の話しに流されてcocoを叱っていたことを、実は反省してもいる。

味方が少ないなら親である私は味方でいるべきかもしれない。

そんなことを思って。



cocoが小さい時、私はとてつもなく親馬鹿で、「cocoはとってもお利口さん」「可愛い」ってよく言ってた。

PTSDになり、気持ちに余裕がなくなってからの私はもう親馬鹿でなんていれなかった。

振り返ると、自分の子に親馬鹿でいられることがどれほど幸せなことかを本当に痛感する。

逆にここ数年の私の育児は不幸だとも思うし、それは子どももそう。

今年は軌道修正ができるかも。

ありがたいことに私達には味方になってくれる人がたくさんいる。

敵ばかりでも、なくなってきた。



頑張る。





2011/02/12 Sat  11:04
「調子悪い週間」

水曜日から、メニエールのめまいと更年期のめまい&ホットフラッシュでグルグルしています。

そんな中、昨日の朝から39度のお熱を出しちゃっているcocoさん。

頭痛と熱だけみたいなんだけど、子供の頭痛は見ていてかわいそうですよねぇ。

痛さを五段階で伝える術を教えたら、ずいぶん伝わるようになりました。

「2くらいのモヤーン」

あ~わかるかも。


「5。もう無理」




大変じゃないか!

ってな感じ。

頭痛持ちとしては辛さがわかる分こっちまで痛くなりそう…って言ってたらホントに私まで痛くなってきて

私もうつったようです

これから病院に行ってきます

2011/02/16 Wed  13:21
点滴終わったら授業参観!

1時22分、まだ点滴中。

早めに来たのに思いの外、時間かかっちゃった(@_@)

1時50分からの五時間目が授業参観。

間に合うかな~微妙…。

「病院終わってから行くのでもしかしたら間に合わないかも」

と担任には伝えてあるけど、

「遅れてもいいので来てください」

だそうだ。

なんか癪に障る言い方…。

2011/02/17 Thu  08:09
理不尽だ~。

昨日の授業参観、結局ちょっとだけ遅刻しました。

診察時に、いつも飲んでいる抗ホルモン薬と利尿剤をまた院内処方してもらうことにして、

「じゃあ30日分出しておこっか」

って言われたけど処方箋が出されていなかったの。

でもそんなのは初めてじゃないし忙しかったりして忘れることはあると思う。

ただ、薬剤師さん。

領収書にくっついているお薬の引換券が空白なことに私が気付いて

「診察の時に出してもらうお話だったお薬が出ていないのですが確認していただけますか」

とお願いしたところ、しばらく待って

「先生が診察中なので今すぐは無理です。40分くらい待ってもらうことになりますけど。」

…けどとか言われても、私が悪いんかい

「10分後に授業参観が始まるので」

と伝えると、

「じゃあ明日取りに来てください。用意しておきますから」

…誰が明日も来れるって言ったのさ

「何なんですか」って言ったらやっと「あ、すいません」だそうで。


よくわからんです。

とりあえず、お薬もらいに行ってきます

2011/02/26 Sat  18:09
仙台にお泊まりです

今日これから女子会に参加します

仙台のsenさんが主催する女子会で、チーム千の愛でリレーフォーライフに参加するメンバーの新年会


久々のおしゃべり、楽しんで帰りたいな

2011/02/27 Sun  09:56
サッカー白石遠征!


昨日の昼に仙台入りし、市内のsenさん宅に一泊。

そして今、宮城県白石市にいます。

盛岡から6時半に集合して来るスポ少のみんなと現地で合流するようにしてもらい、朝早くから送ってきてもらいました

暇なので途中報告しま~す

2011/02/27 Sun  10:17
練習の様子


2011/02/27 Sun  10:44
試合


2011/02/27 Sun  12:56
午後の試合準備


午前の部、かなり頑張ったcocoさんです

食べて、たくさん遊んで暴れて…もうすでに体力の限界が来そう

でも頑張ってます。

みんなのドリンクを運んでいます。

えらいえらい

2011/02/27 Sun  14:11
cocoの担当


コーチが、センターからの仕切り直しの担当をcocoに任命。

何て言うのかわかんないけど(笑)。

マスコット的な存在になってます

プロフィール

「hina」

Author:「hina」
大切な子どもや友達・
大好きなGLAYの曲に
支えられながら
癌と共生のシングルマザー。
元気にやっています。
ともに、より良く生きましょう♪

リアルタイムブログは
   ↓
続!返り咲くまでの軌跡 with こころん

カテゴリ

カレンダー

01 | 2011/02 | 03
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 - - - - -

☆ランキング参加中☆

人気ブログランキングへ 
癌サイトランキング にほんブログ村 病気ブログ がん・腫瘍へ
にほんブログ村 子育てブログへ にほんブログ村 犬ブログへ 

ブロとも申請フォーム

RSSリンクの表示

メールフォーム

こちらからコンタクトがとれます♪
お気軽にご利用ください。

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2カウンター

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

リンクブログ

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
日記
4377位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
家族日記
189位
アクセスランキングを見る>>

最近の記事+コメント

検索フォーム

RSSリンクの表示

QRコード

QR

2011年01月 ≪         HOME         ≫ 2011年03月
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。